機械式腕時計はオーバーホールが必須

置き時計や掛け時計などいろいろな機械式時計がありますが、ファッションとして取り入れられるのは腕時計です。手間がかかる機械式腕時計は電池式とはまったく違う魅力があり、人気になっています。ただし、ファッションとして利用する場合でもオーバーホールが必要になることは知っておきましょう。電子回路で構成された電池式とは違い、細かいパーツで構成された機械式はメンテナンスであるオーバーホールを行わないと、不調を起こす可能性があるからです。壊れる前に定期的にオーバーホールを行えば、機械式腕時計は故障せずに何十年と使い続けることが可能です。

なお、格安の機械式腕時計の場合は本体の価格よりもオーバーホールの費用が高くなるケースがあります。思い入れがあるのならば、オーバーホールを利用するのが一番ですが、そうではないのなら買い換えることも考えましょう。

メーカーと時計店どちらに出すか考えよう

腕時計で有名なメーカーならば、機械式を販売している場合はほぼ間違いなくオーバーホールも行っています。そのため、購入して3年程度経ったのなら、メーカーにメンテナンスをお願いすることを考えましょう。機械式腕時計を購入したときについてきた保証書や説明書などに記載されている電話番号にかければ、オーバーホールの案内をしてくれるはずです。なお、費用を安く済ませたいのなら、メンテナンスに対応する時計店に出すこともできます。メーカーよりも安価な料金でオーバーホールを行ってくれるので、定期的に利用しても負担になりにくいのがメリットです。

ウブロは1980年スイスに設立されてた時計のブランドです。金のケースとラバーベルトを組み合わせるという斬新な腕時計ブランドとして知られています。